風俗産業はサービスが細分化されている素晴らしい世界

風俗産業の仕事ほど、細分化された業種は他にはあまりないような気がします。風俗の求人サイトや求人誌を見ていても、相当数の種類お店があります。

それだけ、サービスがきめ細やかに行き届いている業界でもあるということだと思います。
風俗というのは、昔からあるわけで、歴史のある仕事なので、現代まで続いている風俗は、細分化されていても何ら不思議はないわけですが、それにしても風俗の個人の嗜好に合わせた細かいサービス形態には関心させられる一方です。

ざっと挙げるだけでも、風俗のサービス形態というのは、ソフト風俗からデリヘル、ホテトル、ヘルス、若妻系、熟女人妻系から年配女性だけにとどまらず高齢女性の風俗サービスもあるので、風俗を利用する客側としても嗜好に合わせたお店を利用できるメリットがあります。

妊婦のお店もあります。妊娠中から産後の授乳期の母乳ママ専門のお店もあるので、利用する側の性癖に合うお店を自由に選べる時代になっています。
もともと母乳を好む性癖の人や、妊婦や産後の授乳期の女性を好む人以外にも、母乳系のお店があることで新たな嗜好を触発して、新規開拓されることだってあるわけで、風俗嬢次第で、定期のお客さんを掴むことだって十分に可能になってくるわけです。

逆から言えば、これだけ細かくサービスが細分化されたことで、働く側としても自分の状況に応じて風俗の求人を選んで応募できるので、働く側としてもとても良い時代になったものです。

野暮ったい私が風俗で稼ぎ頭になれたわけ

なんか、自分と比べて楽しそうにイキイキしてる彼女に憧れました。

『羨ましい、いいなぁ』を連発してたら、『やってみる?女の子募集してるから』

と誘われました。悩みに悩んだ数日後、『体験入店』してみました。

デリヘルなんですが、最初はめちゃくちゃ緊張しました。

自分にあまり自信がなかったので。

でもお客さんが終始凄く優しくて、あまり可愛くないのに褒めてくれるし

ありがたかったです。今、思うとこっちがおもてなししなきゃいけないのに

申し訳なかったです。

そして、そのまま在籍することになりました。

今はデリヘル一本ですが、その時は昼間もしてました。

友人はそこでは飛び抜けてキレイでナンバーワンでした。

私は野暮ったくて全く垢抜けない田舎娘でした。

なので彼女や周りからアドバイスを受け、外見をとにかく変えました。

髪型、服装、メイク。女子アナ系を目指し野暮ったさがなくなりました。

もう、それだけで周りの見る目が変わりました。

あと高額稼ぎたいなら、もちろん、なるべく毎日待機すること。

オプション条件をなるべく受け入れること。

一番大切なのは、お客さんを大事にすること。

悪口や陰口は言わない、あれこれお客さんの話をバラさない。

凄く大切です。

そしてやっぱり話をしたり甘えて貰ったりイチャイチャしたり、コミュニケーションか凄く大事です。

もちろん、ダメな事はきちんと断りましたけど、基本は癒されて帰って欲しいのです。

当たり前のことだけど、コミュニケーションが一番大事だと今も思っています。

そしたら段々、お客さんたちが私を指名してくれるようになりました。

今でもずっと指名してくれるお客さんが居て本当にありがたいです。

友人がしたことをお手本にしてやってたら、今でも私も結構な稼ぎ頭になりました。

まだまだタワーマンションとかは買えないけど自分の生活も潤ってます。

周りのみなさんに本当に感謝です。

★PR★
池袋風俗求人OVER30